BNP

RESTAURANT OPEN HOURS
MONDAY - SATURDAY 11:30am-11:00pm
SUNDAY & HOLIDAY 11:30am-10:30pm
Tel. 03-5789-8818

LIVE RESERVAION

会場観覧のお客様

プレイガイドにてチケットの事前購入が必要となる有料ライブイベントとなります。 各プレイガイドにてチケットをお求めください。一部、ステージが見えないお席もございます。その場合は立見エリアからのライブ観覧となります。 お席の詳細はライブにより異なりますので、ライブ詳細ページの座席図をご確認ください。

予約開始日 (一般)

2022 11.10 thu. 11:00am〜

※別途シートチャージがかかるお席がございます。詳細は下記をご覧ください。
※12.6 tue.は撮影用のカメラが入りますのでご了承ください。

e+(イープラス)

PREMIUM

Beat maker
12/06,07,08,09
Tue,Wed,Thu,Fri
Blue Lab Beats
ブルー・ラブ・ビーツ

【豪華ゲストが追加決定!】現代UKミュージック・シーンの最前線をゆく、 新世代ビートメイキング・デュオが待望の初来日!

デュア・リパ、サンダーキャット、モーゼス・ボイドらと共演、アンジェリーク・キジョ―のアルバム『Mother Nature』に参加しグラミー賞にノミネート。Kan Sanoとのスプリット7インチも反響を呼んだブルー・ラブ・ビーツが新会場、恵比寿「BLUE NOTE PLACE」で待望の初来日公演を行う。プロデューサー/ビートメイカーのNK-OKことナマリ・クワテン(父親はD・インフルエンスのクワメ・クワテン)と、マルチ奏者のMr DMことデヴィッド・ムラクポルが出会い、2013年に結成。ジャズ、ソウル、エレクトロなどあらゆるジャンルを独自のビートに昇華して注目の的となった。名門ブルーノート・レーベルからの最新アルバム『マザーランド・ジャーニー』収録曲を中心に、多種多彩な音楽性に富む、ワン&オンリーの風景へと連れ出してくれるに違いない。

Title

Blue Lab Beats
ブルー・ラブ・ビーツ

Date & Showtimes

2022 12.6 tue., 12.7 wed., 12.8 thu., 12.9 fri.,

Open 5:30pm,
start DJ : 6:00pm
LIVE :7:00pm, 8:15pm
end DJ : 10:00pm
close : 11:00pm (L.O : 10:00pm)

※e+予約開始日 2022 11.10 thu. 11:00am〜
※12.6 tue.は撮影用のカメラが入りますのでご了承ください。
※ライブは2ステージ、入れ替えはございません。

MEMBER


Namali Kwaten a.k.a NK-OK (beat maker)
David Mrakpor a.k.a.Mr DM (keys)

Guests :
<12.6 tue.>
Michael Kaneko
feat. Mao Soné, Akiha Nakajima
DJ : NoNations
<12.7 wed.>
Mamiko Suzuki (chelmico) , Nao Yoshioka
feat. Mao Soné, Akiha Nakajima
DJ : INCOGNITO DJs (Bluey & Francis)
<12.8 thu.>
NAGAN SERVER
feat. Shutaro Matsui, Luna Watanabe
DJ : Mitsu The Beats
<12.9 fri.>
Daichi Yamamoto
feat. Shutaro Matsui, Luna Watanabe
DJ : Whelmiy’nd

 

ナマリ・クワテン a.k.a NK-OK(プロデューサー/ビートメイカー)
デヴィッド・ムラクポル a.k.a.Mr DM(キーボード)

ゲスト :
<12.6 tue.>
マイケル・カネコ
feat. 曽根麻央, 中島朱葉
DJ : NoNations
<12.7 wed.>
鈴木真海子(chelmico) , ナオ・ヨシオカ
feat. 曽根麻央, 中島朱葉
DJ : インコグニート DJs (Bluey & Francis)
<12.8 thu.>
NAGAN SERVER
feat. 松井秀太郎、渡邉瑠菜
DJ : Mitsu The Beats
<12.9 fri.>
Daichi Yamamoto
feat. 松井秀太郎、渡邉瑠菜
DJ : Whelmiy’nd

MUSICCHARGE / SEAT LAYOUT

会場でのご観覧

¥7,700(税込)

  • ※別途シートチャージがかかるお席がございます。詳細は下記をご覧ください。

[ 1F ]
■ アリーナ[1~2名様] 1名様 7700円(税込)
■ サイドエリアL [2名様] 1名様 7700円(税込)
■ サイドエリアR [2名様] 1名様 7700円(税込)
■ センターエリア [2名様] 1名様 9900円(税込)
■ バーエリア(テーブル) [1~2名様] 1名様 7700円(税込)
■ バーエリア(カウンター) [1名様] 1名様 7700円(税込)

[ 2F ]
■ バルコニーL [4名様] 1名様 7700円(税込)
■ バルコニーR [4名様] 1名様 7700円(税込)

DISCOGRAPHY

Blue Lab Beats
Motherland Journey
(Universal Music)

Blue Lab Beats
We Will Rise
(Blue Note)

Various Artists
Blue Note Re:imagined
(Decca)

GUESTS(12.6 tue.)

Michael Kaneko(12.6 tue.)

湘南生まれ、南カリフォルニア育ちの日本人シンガーソングライター。デビュー前にボーカリストとして起用されたTOYOTA、PanasonicのTVCMが話題となり問い合わせが殺到。ウィスパーながらも芯のあるシルキーヴォイスが早耳音楽ファンの間で評判となる。その後、デビュー前にもかかわずFUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC、GREENROOM FESTIVALなどに出演。タワーレコード“NO MUSIC, NO LIFE?”のポスターに登場。また AmPm feat. Michael Kanekoが各国Spotifyのバイラル・チャートにランクイン。インドネシアのフェスでは1万人規模のオーディエンスが大合唱、その声は5,000万人に届くことに。そして2017年、満を持して『Westbound EP』でデビュー。卓越したソングライティングとパフォーマンスは話題を呼び、プロデューサーとして森山直太朗、あいみょん、瑛人、Rude-α、majiko、s**t kingz、足立佳奈、Miyuuなどを手がける。さらに大橋トリオ、ハナレグミ、藤原さくら、さかいゆう、SKY-HI & THE SUPER FLYERS、DJ HASEBE、Kan Sanoなどのライブやレコーディングにも参加。また、CITROËN、NISSAN、ダイハツ、BACARDÍ、SHARP、IKEA、FREAK’S STORE、Amazon、J-WAVE、資生堂、ヤクルトなどのCM楽曲やジングル、映画「とんかつDJアゲ太郎」「サヨナラまでの30分」「ママレード・ボーイ」、ドラマ「僕たちがやりました」、アニメ「メガロボクス」のテーマソングや劇伴音楽も手がける。
2020年、1stアルバム『ESTERO』をリリース。ラッパー Daichi Yamamotoをフィーチャリングするなど音楽性も幅を広げヒットを記録。2021年よりコラボレーション・プロジェクトを始動。2022年には、ハナレグミ、大橋トリオ、さかいゆう、藤原さくら、さらさらを迎えたコラボレーション・アルバム『The Neighborhood』をリリースさらに、BAYFLOW、Ray-Ban、OFFSHOREのコラボや広告モデル、MUSIC ON! TVのMCなど、音楽活動にとどまらず活躍の場を広げている。

OFFICIAL SITE
https://michaelkaneko.com/

INSTAGRAM
https://www.instagram.com/michaelkanekomusic/

 

曽根麻央(12.6 tue., 12.7 wed.)

幼少期よりピアノを、8歳でトランペットを始める。2016年には同大学の修士課程の第1期生として首席(summa cum laude)で卒業。在学中にはタイガー大越ダニーロ・ペレス、ジョー・ロバーノ、ジョン・パティトゥッチ、テリ・リン・キャリントン等に師事、また共演。在学中よりニューポート、モントレー、モントリオール、トロント、ドミニカ等の国際的なジャズ・フェスティバルに出演。2017年には自己のバンドを率いてニューヨークのブルー・ノートやワシントンDCのブルース・アレイ等に出演。2018年拠点を東京に移しメジャー・デビュー。2019年には児山紀芳の代役でNHK-FM「ジャズ・トゥナイト」の司会を担当。世界的トランペッター、タイガー大越のピアニストとして中国ツアーに参加。2021年には自身のバンド「Brightness of the Lives」が ブルーノート東京出演を果たす。またKevin Hæfelin監督作品『トランペット』の主演と音楽を担当し、世界各国の映画祭で賞を受賞する。2022年には4年ぶりのリーダー作『Brightness of the Lives』をリリースし、雑誌『ジャズ・ジャパン』の表紙を飾るとともに、ジャズの聖地ブルーノート東京やビルボード大阪でリリースライブを開催し成功を収める。2022年7月からは6ヶ月連続でオリジナルアレンジのスタンダードナンバーをソロで録音した”Plays Standards”シリーズが配信開始となる。ホーンやストリングスのアレンジ等を得意とし、これまで多数のアーティストサポートやポップスやクラシック等の幅広いジャンルのレコーディングに参加。その傍ら自ら作編曲した曲をYouTubeで発信するなど、国内外から多くのファンを獲得している。自身のバックグラウンドであるジャズを主軸に、独自のスタイルを築く表現者として注目を集めるアーティストである。

OFFICIAL SITE
https://maosone.com/

INSTAGRAM
https://www.instagram.com/maosone1/

 

中島朱葉(12.6 tue., 12.7 wed.)

1992年生まれ、和歌山県出身中学で吹奏楽部に入部しアルトサックスを始める。映画「SWING GIRLS」を見てジャズに憧れ、一年で退部しジャズの勉強を始める。チャーリーパーカー、ビルエヴァンス、ウェインショーター、アートブレイキー等から多大な影響を受ける。中学3年生頃から関西地方を中心にライブ活動を開始。2012年、バークリー音楽大学へ学費全額免除生として入学。二年間在学し、帰国。東京を拠点に演奏活動を始める。自己のカルテットをはじめ、石若駿(dr)率いる「Answer To Remember」や、若手の精鋭達と結成したバンド「.Push」での活動の他、土岐英史(as)、大口純一郎(p)、椎名豊(p)、大西順子(p)、北川潔(b)、井上陽介(b)などの様々な著名ミュージシャンとの共演も重ねている。2021年6月、初リーダーアルバム「Looking For Jupiter」をリリース。繊細な感性と卓越したリズム感、ジャズの伝統に根ざした歌心溢れるプレイは、ベテランから若手まで世代を超えた共演者から高く評価されている。現在のジャズシーンで最も注目を集める若手ジャズミュージシャンである。

OFFICIAL SITE
https://akihajazz.wixsite.com/akiha-nakashima

INSTAGRAM
https://www.instagram.com/akkyankyan/

 

NoNations(12.6 tue.)
DJ : Leo Gabriel(DJ) Mizuki(DJ) 機他(DJ)

様々な文化、人種、情報が入り混じる今この瞬間を生きるあなたは何を感じ、何を思い、生きていますか。我々はアートが好きである。そこに壁やルールはなく、それぞれの人間が抱く純粋な軌跡があるからだ、僕たちはそれを追求したい。
果たして今君らが見ているもの、感じているものは純粋なアートであるのか、人間が魂を込めて創造したものなのか、僕たちはここに新しく問題を提起したいと思う。人間が何に心を震わせ、何に身を預けるのか今この東京で再確認したい。
これは単なるイベントやパーティーではない。
ムーヴメントである。NoNations。

OFFICIAL SITE
https://lit.link/nonations

INSTAGRAM
https://www.instagram.com/no_nations_/?hl=ja

 

GUESTS(12.7 wed.)

Mamiko Suzuki (chelmico)(12.7 wed.)

2014年にchelmicoとして活動スタートした後、2017年にEP「Deep green」を鈴木真海子ソロ作品として発表、STUTS/TOSHIKI HAYASHI(%C)などの作品にも客演アーティストとして参加している。2021年夏、初のフルアルバム「ms」をリリース。ラジオやPodcastのレギュラーなど活躍の場を広げている。

OFFICIAL SITE
https://suzukimamiko.com/

INSTAGRAM
https://www.instagram.com/______mmk______/

 

Nao Yoshioka(12.7 wed.)

大阪生まれ、NY仕込みのパワフルなヴォイスと表現力、ヒストリーに根ざしながらもレイドバックとは異なるモダンなテイストを兼ね備えた現在進行形ソウル・シンガー。
NYに単身で渡米後、ソウルミュージックとの出会いをきっかけに、サム・クックが作った名曲と自分の心がシンクロした経験から、人々の心の奥底に響く音楽をつくる道を志す。その後アポロシアターのアマチュアナイトで準優勝など実績を重ね日本に帰国。2013年から2018年は東京に滞在するも、米国最大級のソウルフェスCapital Jazz FesやBlue Note New Yorkに出演。2018年から再度単身渡米をし同年に日本人初となるビルボードUACチャート32位を獲得。エディトリアルプレイリストにおいてはアメリカの「ALT-R&B」(Apple Music)や「Next Wave Neo-Soul」(Spotify)日本人初の選出。ジョン・バティステ、ネイザン・イースト、エリック・ロバーソン、ママズ・ガンなどと共演歴を持つ。デビュー10周年を迎えた今年はシングル「Tokyo 2020」「Wave」をリリースした他、10周年を記念した日本ツアー、ヨーロッパツアーを行うなど、精力的に活動を展開。2023年1月には、前回公演の様子がブルーノートオフィシャルYouTubeで230万回再生を超え、大反響を呼んだスペシャルライブ「Tokyo Funk Sessions」が控えている。

OFFICIAL SITE
https://www.naoyoshioka.com/

INSTAGRAM
https://www.instagram.com/nao_yoshioka/

 

曽根麻央(12.6 tue., 12.7 wed.)

幼少期よりピアノを、8歳でトランペットを始める。2016年には同大学の修士課程の第1期生として首席(summa cum laude)で卒業。在学中にはタイガー大越ダニーロ・ペレス、ジョー・ロバーノ、ジョン・パティトゥッチ、テリ・リン・キャリントン等に師事、また共演。在学中よりニューポート、モントレー、モントリオール、トロント、ドミニカ等の国際的なジャズ・フェスティバルに出演。2017年には自己のバンドを率いてニューヨークのブルー・ノートやワシントンDCのブルース・アレイ等に出演。2018年拠点を東京に移しメジャー・デビュー。2019年には児山紀芳の代役でNHK-FM「ジャズ・トゥナイト」の司会を担当。世界的トランペッター、タイガー大越のピアニストとして中国ツアーに参加。2021年には自身のバンド「Brightness of the Lives」が ブルーノート東京出演を果たす。またKevin Hæfelin監督作品『トランペット』の主演と音楽を担当し、世界各国の映画祭で賞を受賞する。2022年には4年ぶりのリーダー作『Brightness of the Lives』をリリースし、雑誌『ジャズ・ジャパン』の表紙を飾るとともに、ジャズの聖地ブルーノート東京やビルボード大阪でリリースライブを開催し成功を収める。2022年7月からは6ヶ月連続でオリジナルアレンジのスタンダードナンバーをソロで録音した”Plays Standards”シリーズが配信開始となる。ホーンやストリングスのアレンジ等を得意とし、これまで多数のアーティストサポートやポップスやクラシック等の幅広いジャンルのレコーディングに参加。その傍ら自ら作編曲した曲をYouTubeで発信するなど、国内外から多くのファンを獲得している。自身のバックグラウンドであるジャズを主軸に、独自のスタイルを築く表現者として注目を集めるアーティストである。

OFFICIAL SITE
https://maosone.com/

INSTAGRAM
https://www.instagram.com/maosone1/

 

中島朱葉(12.6 tue., 12.7 wed.)

1992年生まれ、和歌山県出身中学で吹奏楽部に入部しアルトサックスを始める。映画「SWING GIRLS」を見てジャズに憧れ、一年で退部しジャズの勉強を始める。チャーリーパーカー、ビルエヴァンス、ウェインショーター、アートブレイキー等から多大な影響を受ける。中学3年生頃から関西地方を中心にライブ活動を開始。2012年、バークリー音楽大学へ学費全額免除生として入学。二年間在学し、帰国。東京を拠点に演奏活動を始める。自己のカルテットをはじめ、石若駿(dr)率いる「Answer To Remember」や、若手の精鋭達と結成したバンド「.Push」での活動の他、土岐英史(as)、大口純一郎(p)、椎名豊(p)、大西順子(p)、北川潔(b)、井上陽介(b)などの様々な著名ミュージシャンとの共演も重ねている。2021年6月、初リーダーアルバム「Looking For Jupiter」をリリース。繊細な感性と卓越したリズム感、ジャズの伝統に根ざした歌心溢れるプレイは、ベテランから若手まで世代を超えた共演者から高く評価されている。現在のジャズシーンで最も注目を集める若手ジャズミュージシャンである。

OFFICIAL SITE
https://akihajazz.wixsite.com/akiha-nakashima

INSTAGRAM
https://www.instagram.com/akkyankyan/

 

INCOGNITO DJs (Bluey & Francis)(12.7 wed.)

UKジャズ・ファンクの頂点に位置する人気グループ、インコグニートよりギタリスト兼プロデューサーのジャン=ポール “ブルーイ” モーニック、そしてベース兼ミュージックディレクターのフランシス・ヒルトンの2名がDJセットを特別に披露!

OFFICIAL SITE
https://www.incognito.london/

INSTAGRAM
https://www.instagram.com/incognito_world/

 

GUESTS(12.8 thu.)

NAGAN SERVER (12.8 thu.)

ヒップホップとジャズにルーツを持ち、ラッパー/ウッドベーシストという異色の肩書き/キャリアを持つ音楽家(ナガンサーバー)。これまでに3枚のオリジナル・アルバムをリリースしているほか、精力的にライブ活動を展開。2019年には『FUJI ROCK FESTIVAL』やGEZAN主催の『全感覚祭』に出演するなど、シーンやジャンルを横断し活動。2020年はコロナ禍以降も大型配信ライブ「BLOCK.FESTIVAL」への参加で注目を集め、困難な状況でもその歩みを止めることなく前進し続けている。他、イタリアを代表するカーブランドFIATのWeb CMに楽曲提供 & 出演。 FRED PERRYが企画する「ブリティッシュ・サブカルチャー」で特集、adidas Originalsが発信する「TOKYO CREATOR’S INSPIRATION Vol. 1」 に取り上げられている。
21年7月 安藤康平 a.k.a. MELRAW(Sax)、熊代崇人(Ba)、中村海斗(Dr)と共にエクスペリメンタル・ヒップホップバンド DUENDE(デュエンデ)を結成。

OFFICIAL SITE
naganserver.jp

INSTAGRAM
https://www.instagram.com/naganserver/

 

松井秀太郎(12.8 thu., 12.9 fri.)

1999年東京都国立市生まれ。国立音楽大学附属高等学校を経て、同大学ジャズ専修首席卒業。矢田部賞受賞。大学在学中よりBLUE NOTE TOKYO ALL-STAR JAZZ ORCHESTRへの参加など、本格的にプロとしての活動を開始。小曽根真氏による次世代を担う若き才能たちを世界に紹介するプロジェクト”From OZONE till Dawn”に参加。PMF2022にアーティストとして出演。テレビ朝日「題名のない音楽会」にいま注目すべきアーティストとして取り上げられる。現在、自身のバンドを中心にライブ、アーティストのサポート、スタジオレコーディング等、ジャンルにとらわれず様々なシーンで活動している。

OFFICIAL SITE
https://www.shuta.ro/

INSTAGRAM
https://www.instagram.com/mshutp/

 

渡邉瑠菜(12.8 thu., 12.9 fri.)

2002年山梨県出身。中学のジャズバンド部でアルトサックスに出会う。中2の時、Student Jazz Festival 2017東日本大会において優秀プレイヤー賞、会長賞受賞。第26回ハママツ・ジャズ・ウィークStudent Jazz Festivalにおいてベストプレイ賞受賞。高校のジャズバンド部にてリードアルトとMCを務め年間約70本のステージをこなす。第39回浅草ジャズコンテストにて浅草ジャズ賞を受賞。題名のない音楽会、エリック・ミヤシロ率いるBLUE NOTE TOKYO ALL-STAR JAZZ ORCHESTRA 、本田雅人B.B.Stationなどにも出演。現在、昭和音楽大学ジャズコースにて本田雅人氏に師事。

INSTAGRAM
https://www.instagram.com/lunawatanabe28/

 

DJ Mitsu The Beats(12.8 thu.)

ビートメイカー、DJ、プロデューサー、リミキサー。2003年にソロアルバム「New Awakening」をリリース。
海外アーティストと積極的にコラボレーションを行う。2004年L.A「URB」誌で期待するアーティスト100人に日本人で唯一選出され、アメリカやヨーロッパツアーだけでなくアジア圏でも成功し、海外でもその人気、認知度は高騰。
2014年、世界クラブミュージック動画配信メディア「Boiler Room」が初の東京中継。
DJ MItsu The BeatsのDJプレイをライブ配信。アーカイブ化されたその動画は長時間にも関わらず異例の約67万再生。
2018年1月、自身が所属するヒップホップユニットGAGLE6枚目のアルバム「VANTA BLACK」をリリース。そして2020年、ソロ活動を再開し、ヴォーカルチューンとインスト曲を絶妙に配したアルバム「All This Love」をリリース。
2022年7月29日にHIP HOPチューンをメインとしたアルバム「MAGNETAR」をドロップした。

OFFICIAL SITE
https://gagle-official.com/

INSTAGRAM
https://www.instagram.com/mitsu_the_beats/

 

GUESTS(12.9 fri.)

Daichi Yamamoto(12.9 fri.)

京都生まれのMC。日本人の父とジャマイカ人の母を持つ。
2012年からロンドン芸術大学にてインタラクティブ・アートを学び、帰国後はJazzy Sportに所属。
2020年1月には、Spotifyが選ぶ、今年飛躍が期待される注目の新進気鋭・国内アーティスト10組「Early Noise 2020」に選出された。
今年もすでにシングル3曲、複数の客演曲を発表し、東京/京都のワンマン・ツアーを成功させるなど、国内外で精力的に活動する。

INSTAGRAM
https://www.instagram.com/daichibarnett/

TWITTER
https://twitter.com/daichiyamoto

 

松井秀太郎(12.8 thu., 12.9 fri.)

1999年東京都国立市生まれ。国立音楽大学附属高等学校を経て、同大学ジャズ専修首席卒業。矢田部賞受賞。大学在学中よりBLUE NOTE TOKYO ALL-STAR JAZZ ORCHESTRへの参加など、本格的にプロとしての活動を開始。小曽根真氏による次世代を担う若き才能たちを世界に紹介するプロジェクト”From OZONE till Dawn”に参加。PMF2022にアーティストとして出演。テレビ朝日「題名のない音楽会」にいま注目すべきアーティストとして取り上げられる。現在、自身のバンドを中心にライブ、アーティストのサポート、スタジオレコーディング等、ジャンルにとらわれず様々なシーンで活動している。

OFFICIAL SITE
https://www.shuta.ro/

INSTAGRAM
https://www.instagram.com/mshutp/

 

渡邉瑠菜(12.8 thu., 12.9 fri.)

2002年山梨県出身。中学のジャズバンド部でアルトサックスに出会う。中2の時、Student Jazz Festival 2017東日本大会において優秀プレイヤー賞、会長賞受賞。第26回ハママツ・ジャズ・ウィークStudent Jazz Festivalにおいてベストプレイ賞受賞。高校のジャズバンド部にてリードアルトとMCを務め年間約70本のステージをこなす。第39回浅草ジャズコンテストにて浅草ジャズ賞を受賞。題名のない音楽会、エリック・ミヤシロ率いるBLUE NOTE TOKYO ALL-STAR JAZZ ORCHESTRA 、本田雅人B.B.Stationなどにも出演。現在、昭和音楽大学ジャズコースにて本田雅人氏に師事。

INSTAGRAM
https://www.instagram.com/lunawatanabe28/

 

Whelmiy'nd(12.9 fri.)

1992年 青森県八戸市生まれ。
都内中心にDJとして活動、Hip-HopやR&B/SOULをベースにFuture Beats/Funk/Houseなど耳馴染みの良い様々なシチュエーションに沿ったMIX, DJ SETをSoundcloudにて定期的に配信中。
2020年1月には冬の祭典 “APPI JAZZY SPORT” の出演者楽曲だけで構成されたオフィシャルMIXの制作を担当、
また2022年夏開催された FUJI ROCK FESTIVAL ’22 に出演するなど徐々に活躍の場を広げている。
さらに国内で活躍するビートメイカーに焦点を当てたパーティー “FUSION” を主催し、毎回来場者に向けた会場限定オリジナルMIXも制作するなど、オーガナイザーとしての一面も持つ。
アートワークなども自ら手掛ける一方で、ペインターやアーティストなどを集めたGroup Exhibitionも不定期で開催し、音楽以外でも幅広く活動中。

INSTAGRAM
http://Instagram.com/asako___

TWITTER
https://twitter.com/asako___/

MOVIE

Blue Lab Beats - Blow You Away (Delilah) (Official Video) Blue Lab Beats - Memories | Mahogany Sessions x IRIS Stay Cool Sessions | Blue Lab Beats Blue Lab Beats - Keep Moving | Sofar London

-/-